キャンプ

キャンプデビューにおすすめ!休暇村紀州加太オートキャンプ場【レビュー・感想】

休暇村加太キャンプ場

私たちカップルがこれまでに行ったキャンプ場の率直な感想を記しています。

今回は、私たちもキャンプデビューしたキャンプ場であり、みなさんにもキャンプデビューとしておすすめの休暇村紀州加太オートキャンプ場をご紹介します!

休暇村紀州加太キャンプ場の基本情報

休暇村紀州加太は、全国に展開されている休暇村リゾートの和歌山市にあるものです。

和歌山県内には他にも那智勝浦町にも休暇村南紀勝浦がありますが、こちらにはキャンプ場は併設されておりません。

(ちなみに休暇村南紀勝浦も利用したことがあります。キャンプは近くの大泰寺で寺ンピングをしました。)

全国の休暇村は国立・国定公園などにあるので、周囲には雄大な景色が臨めます。

紀州加太では大浴場から紀淡海峡に沈む夕日を見ることができ、まさしく絶景露天風呂です。

キャンプ場は休暇村ホテルに位置的には隣接していますが、徒歩での移動は15分ほどかかりホテルへは上り坂なので車の使用をおすすめします。

大阪府岬町からトンネルを抜ければすぐに休暇村があるので、大阪方面からのアクセスも便利です。

設備

オートキャンプ場なので車の乗り入れがもちろん可能です。

場内は一方通行となっており、道路の幅や駐車スペースは広くはありません。

キャンプ場横に管理棟と自販機(アイスの自販機もあり)、シャワー室(男女別)があります。

管理棟はGWや夏休みなどの繁忙期のみ管理人さんがいらっしゃり、平常時は休暇村ホテル受付にてチェックインをします。

キャンプ場内には、お手洗い、コインランドリーがあります。

住所 和歌山市深山483
営業期間 通年営業(冬季は週末のみ) ※2021年3月から変更になりました
詳細 休暇村紀州加太ホームページ

キャンプデビューに最適な理由

オートキャンプ場でちょうどいいアクセス

初心者にとって、キャンプをするときにテントのすぐ横に車があるのとないのとでは大違いです。

そのため、まず車を横付けできるオートキャンプ場であることがおすすめポイントです。

また和歌山市加太は大阪府内からの移動でも利便性が良いので、遠出に慣れていない方にもちょうどいい距離だと思います。

休暇村宿泊施設の大浴場が利用可能、というか日没を狙って利用すべき

キャンプ場のすぐ横の管理棟の建物に男女別のコインシャワーがあり、夏場などは手軽に済ませられて便利だと思います。

シャワーは年中利用可能ですが、キャンプ場あるあるのすぐにお湯が出ないタイプです。

そのため最初は水のシャワーでも大丈夫なくらいの気候でないと厳しいかもしれません。

キャンプ料金とは別で支払いが必要になりますが、休暇村ホテルの大浴場が利用可能です。

車で2分程で着き、入浴は21時までですが受付は20時までにする必要があります。

実際にはこちらを使われる方がほとんどいないというか、私たち以外にシャワーを利用している方は見たことがないかもしれません。

(そもそも管理人さんがいる繁忙期利用は一度しかないのでそのせいかも)

ホテルの露天風呂は「インフィニティ風呂」との名前もあり、日没の時間に合わせての入浴がめちゃくちゃおすすめです!

眼前に迫った海と露天風呂がまるで一体化しているような気分を味わえます。

実際に一番利用しているキャンプ場としての感想や評価

利用者が初心者からベテランまでと幅広い

キャンプ場の利用者は幅広いです。

お子さんやペットと来ているファミリーキャンパー、火起こしに苦労している若い大学生くらいのグループ、ゆるキャン△を彷彿とさせるような女性グループ、年配のキャンプ慣れしているご夫婦、キャンプベテランの雰囲気があるソロキャンパーなど本当にさまざまな方を見かけます。

キャンプ場がにぎわっているときなどは周りのキャンパーやテントなどを観察するのも勉強になって楽しいです。

お手洗いやシャワーなど気になる水回り

お手洗いに関しては、キャンプ場としては普通の清潔さですが、日常生活のお手洗いに比べるとやはり虫や汚れは気になるかもしれません。

イメージとしては公園のトイレくらいでしょうか。

シャワーは清潔状態としてはほとんど気になるような状態ではありませんが、すぐにお湯が出ないのでそちらの方が懸念材料になると思います。

特に女性から敬遠される虫事情

今までたくさんのキャンプ場に行きましたが、虫はそれほど出没しません。

見たことのない形や色の虫も加太では見かけたことがありませんし、近くに出現するのは蚊やアリなど日常生活で見かけるような虫が多いです。

まとめ

各場所についての写真がまだ充実していないので、次回休暇村紀州加太オートキャンプ場を利用する際にはたくさん写真を撮っておきますね。

本当にたくさんのタイプの利用者がいるのでとても楽しい雰囲気のキャンプ場です。

キャンプデビューの方から新しいキャンプ場開拓をしたいベテランキャンパーなど、どんな方にもおすすめすることができます。

最近、通年営業を開始されたので私たちもぜひ一度真冬の加太を楽しんでみたいものです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-キャンプ