筋トレ

ダイエットは食事制限より筋トレ!女性こそ筋トレをすべき理由と効果!

アイキャッチ画像

女子のみなさん、筋トレしていますか?

筋トレって男性がするものと思い込んでいる方も多いかと思います。

しかし最近では本やYoutubeなどでも、女性のための筋トレを扱っているものが増えてきていますよ。

女性芸能人でもローラさんなど何人もの人が、インスタやSNSに発信されているのは有名です。

女子にこそ筋トレをおすすめしたい理由と効果を、今すぐ始められる方法とともにお伝えしていきますね。

女性こそ筋トレをするべき理由

男性のイメージが強い筋トレですが・・・

ダイエットはしたいけど筋トレってハードでしんどそうだし、ムキムキとかは目指してないんで・・・って方に、まず伝えたいことがあります。

筋トレはトレーニングなので確かにしんどいですが、続けるうちにある程度苦ではなくなってきますし、何より達成感や心や身体に与える影響がものすごいです。

また、筋トレをしていない方はもちろん、始めたばかりの方も勘違いされることが多いですが、そんなに簡単にムキムキとかマッチョにはならない・・・というかなれないです。

そこだけは本当に安心してくださいね(笑)

女性には特有の生理や妊娠、出産などにより特徴的な身体の変化がありますよね。

そして、年齢に応じてホルモンバランスは変化します。

そんな女性ならではの身体の変化に対して、筋トレはとてもいい影響や効果をあらわすことができるんです!

具体的な効果は

では実際に、どういう効果が得られるのか説明していきますね。

生理痛やPMSの改善

生理痛やPMSに悩まされている女性は非常に多いです。

そんな生理痛や生理前の気持ちの変化がなくなったり、軽くなったらどうですか?

単純にうれしいですよね、さらに効果はそれだけではないんです。

部分痩せができる

部分痩せが可能か不可能かどうかの議論はありますが、筋トレを続けることによって気になる部分をより良く見せることは確実に可能です。

それは実際に私が経験したことからも言うことができます。

なぜ部分痩せになるかというと、筋トレで気になる部分を鍛えることによって引き締め効果が得られるんですね。

メンタルトレーニングになる

仕事や家事、育児や介護など、現代の女性にはさまざまなストレス要因があります。

イライラや落ち込みなど、気持ちが大きくゆれ動くことが多いかもしれません。

ある精神科医は、筋トレには不快な感情を感じているときのその場しのぎ的な役割と、そもそも不快な感情を抱くまでの考え方に対する変化を促す役割があると言っています。

その場しのぎにも、根本の思考などにもアプローチできるとはすごいですよね。

こちらも私は経験済みなので、強くおすすめする理由でもあります。

今から始められる筋トレの方法

ここまで読んで、少しでも筋トレに興味をもっていただけたでしょうか?

興味をもっていただけたら、次はぜひ行動に移してみましょう。

筋トレをするには、ジムに通ったり専用の器具が必要だと思いますよね。

そのためにはお金も時間も必要ですが、続くかわからないものにいきなりお金をかけるのには抵抗があるのが普通だと思います。

そこでお金も時間もほとんどかけずにできる、初心者向けの筋トレ3選をご紹介します!

プランク

筋トレ参考画像(腕立て伏せ)
姿勢のキープは意外としんどいんです

筋トレ初心者におすすめしたいのは、まずはプランクです。

なぜプランクをおすすめするかというと、すぐに始められる、筋力はもちろん体力がなくてもできる、ただ効果はしっかりと実感できる、の三拍子そろっているからです。

簡単そうだから始めようとなったとき、どのくらいの時間をやればいいのかわからないですよね。

実際やってみるとわかるのですが、30秒間できない方も多いと思います。

腕立て伏せと違って動きがなく、肘から下で体重を支えているにも関わらず地味にハードなんです。

まずは一度やってみて、時間を測ってみましょう。

そして、次の日はその記録を5秒延ばしてみましょう。5秒が無理そうなら3秒でも構いません。なんなら1秒だって構わないんです。

筋トレで大事なことは、誰かと比べたり、いわゆる「普通」を気にすることではなく、1秒前でもいいので過去の自分を、さらに1ミリでもいいから超えることです。

スクワット

正しいスクワットのフォームは太ももに非常に効きます

筋トレをするにあたって、今の生活から筋トレをする時間ってなかなか作れないですよね。

本当にやりたくなると時間に都合をつけてするようになりますが、まずは少しずつでも継続するために「今日も筋トレをした」という実績があると続きやすいと思います。

スクワットは「ながら」でできるトレーニングとしておすすめです。

歯を磨く、ドライヤーで髪を乾かす、洗い物をする・・・等々の毎日絶対にしていることってありますよね。

その時間にスクワットをぜひしてみてください。

スクワットもきちんとしたフォームで行えば、何度も簡単にできるものではないのですが、まずは自信を持つための実績作りと思って、歯磨きしながらご自身でできる範囲のスクワットを3回行ってみましょう。

トレーニングで大事なことは、トレーニング自体もそうですが、トレーニングをする環境作りや習慣作りもとても大切です。

ペットボトルトレーニング

ダンベル代わりはたくさんあります

筋トレの定番にダンベルを使ったものがありますよね。

ただ、女性が筋トレを始めるときにダンベルを買う必要はありません。

お金もかかりますし、まずこれから始める女性にとってダンベルは重すぎます。

そこで2リットルのペットボトルに水を入れたものを2つ用意します。

これだとお金も買う手間もかけずに筋トレを始められます。

片手だけで持つも良し、両手に持つも良し、まずはペットボトルを持った腕を挙げるだけでいいです。

どういう風に挙げるかも最初は自由にして構いません。

押さえておくべきポイントは、体を使うのではなく、あくまで腕の力で持ち上げるということです。

いざ始めると、腕の力でしていたと思っていたことが意外と体全体を使っていたことがわかると思います。

ペットボトルトレーニングを通じて、自分が今身体のどの部分を使っているのか意識を向けてみましょう。

まとめ

今回は筋トレ女子になるための、まずは初歩的な筋トレ3選をご紹介しました。

女性が綺麗になりたいと思うとき、メイクや服装ももちろんですが、体型に関しても多くの人が悩んだり、より良くしたいと考えるのは当然のことだと思います。

ダイエットにもメンタルにも良い影響を与えてくれる筋トレをぜひ始めてみてくださいね。

-筋トレ