レビュー

【新作レビュー】無印の木製リビングダイニングテーブル・チェア・背付ベンチを購入しました!

無印良品 木製リビングダイニングテーブル レビュー

どめゆきカップルは2年間の同棲を経て結婚したのですが、このたびダイニングテーブルを買うことになりました。

今までは和室にDIYで作った食卓を置き、それ自体に不自由はなかったのですが、キッチンから食卓までの距離があり…

ということで、いつもお世話になっている無印良品さんでテーブルを探して購入しました。

まずは、なぜ木製リビングダイニングシリーズを選んだのか経緯からご説明します。

「とにかくレビューを知りたい!」という方は目次からレビューに飛んでくださいね。

※随時、レビューは追記予定です※

木製リビングダイニングorリビングでもダイニングでもシリーズ

無印の食卓として候補のテーブル

無印良品さんといえば、商品名がそのまま商品の特徴を表しているものが多いですよね。

ダイニングテーブルの候補に上がったものは2つで、まずは有名なシリーズであるこちら。

リビングでもダイニングでもつかえるテーブル・2・オーク材

引用:無印良品 公式サイト

シンプルな形であって値段もお手頃。

ネットで調べている時点では、公式サイトのレビュー評価が結構悪いのが気になりました。

ただ、公式サイト以外のレビューでは基本的に気に入って使っている方が多いイメージです。

【候補として悩んだポイント】
・足下にある台は実際に座ったときにどんな感じなのか

物を置くのも良さそうですが、どのくらいのスペースなのかを実際に見て感じたいんですよね〜

他には、ソファチェアの柔らかさ、ソファチェアを連結したときの感じ、ベンチが背付きではないので座り心地など…

木製リビングダイニングテーブル 幅130cm

引用:無印良品 公式サイト

2022年6月に新シリーズとして発売が開始されたばかりの木製リビングダイニングシリーズ!

今回、購入してレビューしているのは幅130cmサイズです。

足下がすっきりしていて、他のつくりはリビングでもダイニングでもつかえるテーブルと同じような印象を受けました。

【サイズ】
・幅130cm×奥行70cm×高さ65cm(木製リビングダイニングテーブル)
・幅130cm×奥行65cm×高さ60cm(リビングでもダイニングでも)

奥行きに関しては単純にある方がいいと思いましたが、高さに関しては好みもあるので実際に椅子に座ってみないとわからないですね。

それぞれのソファ・チェアにも特長が

それぞれのシリーズには、椅子やソファもあります。

木製リビングダイニングはどちらかというとダイニング向き、リビングでもダイニングでもはどちらかというとリビング向き、というような印象です。

【木製リビングダイニングシリーズ】
・背付きベンチがある(ソファチェア連結と違い、連結部分を気にせず済む)
・チェアの背もたれが木製(リラックスや仕事をするならソファチェアの方が良い?)
【リビングでもダイニングでもつかえる】
・ソファチェアにアームのオプション、カバーの色を選ぶことができる
・連結などのパーツで購入後のアレンジも楽しめそうで良いかも

ソファチェアの方は肘置きのアームを取り付けられるのも魅力的でしたし、連結して2人用のソファに変えられるのも良いなと感じます。

木製リビングダイニングは1人用チェアはそのままですが、背付きベンチに惹かれてとても気になりました。

実店舗に確認&見学して購入

まずは展示を見られる店舗探し

家具となると家自体のイメージに関わるので、購入に際して実物は絶対に見た方がいいです。

ネットショッピングは確かに便利ですし、レビュー・口コミもネットで調べることもできます。

ただ、値段や大きさ含め家具は大きな買い物なので、自分の目で実際に確かめることが重要です。

私たちは新発売になったばかりのシリーズ、またネットで在庫確認ができなかったため、展示があるかを事前に電話で確認してみました。

問い合わせた店舗には在庫(展示)がなく、折り返しのご連絡をいただけることに。

すると、大阪府に無印良品さんは40店舗近くもあるのに、在庫があるのはなんと5店舗だけ!(2022年7月上旬時点)

せっかくなので西日本最大級の品揃えで有名な「無印良品 イオンモール堺北花田」に向かいました。

生鮮食品など食品売り場がある無印良品さんってすごいですよね!

少し店内を楽しく見回ってから、いよいよインテリアコーナーへ。

どちらのシリーズも見てみた感想

ラッキーなことに、展示コーナーを見ると木製リビングダイニングシリーズのセット、リビングでもダイニングでもシリーズのセット両方の展示がありました!

まずは、お客さんの都合で空いていたリビングでもダイニングでもシリーズのソファチェアに腰かけてみました。

座り心地は、快適!めっちゃリラックスできるー!

という感じです。

ゆき
めっちゃ座り心地いいね〜
でもちょっと低いかもしれへんね
どめ

というような会話をしました。

しばし隣の木製リビングダイニングテーブルのお客さんが去るのを待って…

いざお目当ての木製リビングダイニングシリーズに着席!

ゆき
わ!めっちゃしっくりくるね〜
ご飯食べるならこの高さで椅子もこのくらいがええんちゃうかな
どめ

もうこの時点で木製リビングダイニングシリーズに即決!

テーブルとチェア・ソファをそれぞれのシリーズで組み合わせることも検討していましたが、高さがしっくり来たのが木製リビングダイニングシリーズでした◎

【レビュー】木製リビングダイニングシリーズの使い心地

購入日から3日後以降に配送日を指定することができました。

そして、配送時に組み立てサービスを利用して作業が終わった直後の写真です。

組み立てサービスは有料ですが、配送時に出る段ボールなど包装資材を持ち帰っていただけるので、利用してよかったと思います。

このシリーズはチェアやベンチは組み上がっているので、テーブルの脚の取り付けのみらしく、作業は合計で20分程度という短時間でした。

【購入したもの】
・木製リビングダイニングテーブル(幅130cm)
・木製リビングダイニングチェア×2脚
・木製リビングダイニング背付ベンチ
・再生ペットのポリエステル使いループパイルラグ140×200

ダイニングテーブルの下にラグを敷く派・敷かない派それぞれあると思います。

私たちは敷かない方が掃除がしやすいとは思っていますが、マンション住まいのため防音のためにラグを敷くことに。

友達に、上階の住人が椅子を引く音が響く…という話を聞いており、毎回椅子を引くのに気遣うのは大変だなと思ったからです。

今は夫婦2人暮らしで、もし家族が増えることがあっても、とりあえずはこのテーブルサイズでチェア2脚、ベンチ1脚あれば十分だと思い、上記セットの購入にしました。

木製リビングダイニングテーブル

無印良品さんの木製家具のレビューあるあるですが、節や木目のデザインが集成材のため微妙と感じられる場合があるようです。

この天板では特に節や木目など気になる点はありませんでした。

どめ
おれはDIYや木工をするからよくわかるけど、良くも悪くも木材には個性が出るんよね

どういうものが届くか不安に思う方こそ、店頭の展示を確認して店舗での購入がおすすめです。

手触りはなめらか、奥行きも夫婦で食卓を囲むにはちょうど良く、高さも申し分ないように思います。

木製リビングダイニングチェア

チェアを2脚購入しましたが、こちらも木目や節などきになるところはなく、お気に入りです。

布座の部分も硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい感じでご飯を食べられることができます。

身長160cmの身長の私でも、無理なく快適な高さだと思います。

木製リビングダイニング背付ベンチ

今回の買い物で、2人が一番気に入っているのがこちらの背付ベンチです。

幅は130cmのみで、150cm用のチェアは現在のところ販売はありません。

ちょっと行儀は悪いかもしれませんが、寝転んだり足を投げ出すとめちゃくちゃ快適なんですよね(笑)

もちろん食事のときも問題なく使えています。

再生ペットのポリエステル使いループパイルラグ

商品名の通り、再生ペットを使用しています。

床暖房・ホットカーペット対応なので、ダイニングだけでなく、リビングや寝室など使う場所を選ばなさそうです。

展示の店舗でもこちらのグレーが敷かれていました。

カラーは、グレー・アイボリー・ブラウンの3色展開です。

我が家はダイニングのフローリングがブラウンで、アイボリーは食べこぼしなど汚したときが気になるという理由から、グレーを選びました。

ラグの下にすべり止め用に何かはさもうかと考えていましたが、テーブル・チェア・ベンチの重さがあると、ずれることもありません。

まとめ

購入時にネット上で参照できるレビューがほぼなかったので、まずは記事を投稿してみました。

随時、感想などを追記していきたいと考えています。

何か知りたい点などがあれば、コメントをくださればうれしいです。

無印良品さんの商品はよく購入しており、パイン材テーブル・折りたたみ式を在宅ワーク用に使用し、モニターアームなども設置しています。

こちらもまたレビュー記事をご紹介していきますね。

-レビュー